専業主婦でも借りれるカードローンを上手に活用

専業主婦は、主婦業だけをこなしており、外では働いていない人の事を呼びます。

専業主婦の場合には、ご主人の収入だけを頼りに生活をする事になりますから、上手にやりくりをしないと、毎月の生活費だけでは生活をしていくことが困難になってしまいますから、急な出費に困ってしまう場合もあることでしょう。

そんな時に便利なのが、専業主婦カードローンです。
専業主婦カードローンは、ご主人にばれずに借り入れをする事ができる借り入れです。
専業主婦であり、自分自身に収入がない場合でも、生活費に困ってしまう事もありますし、自分の買い物や娯楽費用、友達との付き合いにより、お金が足りなくなってしまう事もあります。

急な出費ではなく、前々から必要となるお金であれば、数か月前からのやりくりで何とかなる可能性もありますが、急な出費となってしまうと、貯金がない場合や、貯金はご主人が管理している場合など、お金を自分自身で用立てなければいけないこともあるでしょう。

専業主婦でも借りれるおすすめのカードローン

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

実質年率: 4.5~18.0%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能※
審査スピード: 画面上ですぐに結果表示


【主婦OK!】
お急ぎの方におすすめ!審査完了後その日のうちに口座へ振込可能!(※平日14時までにお申込み・必要書類確認の完了が必要)
ATM手数料0円!
初めてレイクをご利用の方なら、1~200万円のご契約額で借入額の5万円まで180日間無利息
または、契約額全額を30日間無利息どちらか選べる無利息ローンサービスも!
安定した収入があれば主婦の方もお申込み頂けます。

新生銀行カードローン レイクの公式サイトはこちら
みずほ銀行

みずほ銀行

実質年率: 2.0~14.0%
利用限度額: 最大限度額800万円
申し込み: WEBから24時間受付


ネットで手続き完結!WEB完結申し込みでお申込みからご利用までネットだけで完了します。 さらに、面倒な来店も郵送も不要!
最大利用限度額はなんと800万円!


みずほ銀行の公式サイトはこちら

専業主婦であっても、30万円から50万円程度であれば、ご主人への電話連絡を銀行側がすることなく、誰にもばれずに保証人もたてずに借り入れをする事ができます。
ですが、消費者金融では、専業主婦の借り入れはすることができませんから、銀行であり、専業主婦カードローンの取り扱いをしているところであれば、借り入れ可能です。
借り入れ限度額を50万円以上にしたい場合には、ご主人に内緒で借り入れをする事はできませんので注意が必要です。

専業主婦の場合、生活費として渡されたお金の中から自分自身でやりくりをする人が多いので、借り入れをする時には、毎月の返済金額を確認し、完済はいつになるのかを考えた上で、生活に支障がないかどうかを考え、借り入れをする事が大切です。
返済ができなくなってしまうと、ご主人にばれてしまう事になりますし、生活が苦しくなってしまうと、家族に迷惑をかけることになりますから、専業主婦カードローンを利用する場合には、計画性が非常に大切であると言えるでしょう。

専業主婦には消費者金融よりも銀行カードローンがおすすめの理由

スマホを触る女性消費者金融のキャッシングを利用するという場合、申し込み条件が設けられています。

消費者金融によって多少の違いはありますが、申込時の年齢が20歳以上であり、安定した収入があるということが求められます。
安定した収入を得ているという場合であれば、正社員や派遣社員、パート、アルバイトなど、雇用形態に関わらず利用することが出来る可能性はあります。

しかし、申込者本人に安定した収入がない専業主婦の場合には、消費者金融の定める申し込み条件を満たしていないため、消費者金融から融資を受けることは出来ません。
これは、消費者金融などの貸金業者に対する法律の中の一つである、総量規制が影響しています。

総量規制は、年収の3分の1以上の貸し付けが制限されるというものであり、対象となるのは、貸金業者のみです。
その為、専業主婦がお金を借りたいという場合には、銀行カードローンに申し込みをするしかありません。

銀行カードローンは、総量規制の対象外ですので、年収に関わらず融資を受けることが出来ますし、銀行カードローンの中には、専業主婦を対象としたものもあります。

専業主婦を対象としたカードローンでは、一定の金額以下の借入であれば、収入を得ている配偶者に知られること無く、融資を受ける事が出来るという特徴があります。
配偶者に対して在籍確認が行われるということもありませんし、収入証明書を提示する必要もないため、誰にも知られること無く融資を受けることが出来ます。
大手銀行カードローンであれば、インターネットからの申込にも対応していますので、自宅にいながらにして申し込みを完了させることが出来ます。

お金を借りるという事は、返済をする義務を負うということです。
自身に収入がある場合もそうではない場合も、このことに代わりはありませんので、計画的に利用をするようにしましょう。
あらかじめ返済シミュレーションをすると、毎月のおおよその返済額を知ることが出来ます。

即日融資可能で在籍確認もない専業主婦カードローン

ピースする女性専業主婦カードローンには、専業主婦にとって収入面での悩みや審査に関する不安などを抱えた、申し込みをためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし銀行のカードローンなどでは、現在専業主婦専用のカードローンがあり、審査も比較的とおりやすくて在籍確認もなく、さらに即日での融資が受けられるカードローンも存在しています。

収入証明書や配偶者の同意を必要とすることなく申し込みができ、WEB上から簡単な入力のみで行える専業主婦カードローンなどさまざまにあります。
そこでいくつかを紹介するとともに各専業主婦カードローンの紹介をしましょう。

まず、みずほの銀行カードローンでは、限度額が1000万円と幅広く、限度額200万円以下であれば収入証明書不要となっています。

さらに2つのプランが用意されていて、限度額200万円~1,000万円で金利が3.0~7.0%のエグゼクティブプランと限度額10万円~1,000万円で金利が3.5~14.0%のコンフォートプランがあります。(※プランは審査結果により決定されるため、ご自身で選択することはできません。)
そして、WEBでの申込みで最短即日利用が可能!
WEBでの申込みであれば、24時間対応しているので、場所や時間を選ばずに済みます。

次に新生銀行カードローンレイクでは、限度額が500万円の金利が4.5~18.0%となり、借入額100万円以下であれば収入証明書原則不要。

さらにレイクでは、はじめてのご利用の方のみ『借入額全額30日間無利息』と『借入額5万円まで180日間無利息』の2つから選べる人気のプランがあり、利用者に向けてサービスが豊富です。
全国のゆうちょ銀行、提携のATMであれば手数料が無料なので、いつでもどこでも借入・返済ができるメリットも。
WEBでの申込みであればスムーズに手続きが行えて、平日14時までに申し込みと必要書類提出の確認完了ができれば、最短即日振込みも可能です。

じぶん銀行のカードローンでは、インターネット専用銀行となった利点が活かされていて、すべての手続きをスマートフォンやパソコンから行うことができ、KDDIの提携のため、auユーザーの場合は金利の優遇も行われ最短即日融資も可能です。

さらに、限度額300万円を超えると収入証明書必要になりますが、口座をお持ちであれば本人確認書類は原則不要となります。(※じぶん銀行口座をお持ちでない方は本人確認書類を提出する必要があります。)


一部には在籍確認が必要なところもありますが、連絡先を自分の携帯番号などにして本人確認のみだけで行うことも可能なので、銀行の専業主婦カードローンを検討してみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ