カードローンの審査を知る

考える女性カードローンの契約をする場合には、どんな人でも必ず審査があります。
 
審査を行い、返済する能力があると判断された場合ではないと、借り入れをする事が出来ません。
 
審査の内容としては、他社からの借り入れや返済の滞り、過去の債務整理や年収など、様々な点を審査されることになりますが、場合によっては、今まで借り入れをしたことがないのにも関わらず、審査がクリアにならない人もいます。
そのような場合には、公共料金や、電話代など、毎月の支払いとなる物の中に滞りが生じている物がないかどうか確認をしてみましょう。
3社の金融業者へ契約申し込みをし、審査がクリアにならない場合には、どこの金融業者でも借り入れをする事は難しいと考えましょう。
審査がクリアにならない事も、個人信用情報への記載となりますから、原因を追究し、その原因を排除してから、数か月間たたないと、再度契約申し込みをしても、審査がクリアになることはありません。
 
専業主婦カードローンの場合には、本人だけではなく、ご主人の情報も審査の基準となりますから、注意が必要です。
自分自身は借り入れの過去がなくても、ご主人が債務整理を行った過去がある場合には、専業主婦カードローンの契約をする事は出来ません。
専業主婦の場合には、ご主人に内緒で借り入れの申し込みをする人が多いので、ご主人に借り入れを問いただすこともできませんから、審査がクリアにならない原因を追究することが難しいと言われています。

このページの先頭へ