専業主婦でも借りれるカードローンの方法 TOP » 返済を考える » ブラックリストにのってしまわないために

ブラックリストにのってしまわないために

書類ブラックリストと呼ばれている物は、個人信用情報に記載されている悪い情報の事を呼びます。
専業主婦カードローンや、その他のカードローンを利用する場合には、必ず個人信用情報に悪い記載がないかどうかのチェックが行われ、その情報を元に、審査がクリアになるかどうかが決まります。
ブラックリストと呼ばれる悪い情報には、今までの借り入れの情報や、延滞の情報、債務整理の有無や、公共料金や電話料金の滞納の有無、などが書かれています。
悪い情報だけではなく、現在の勤務先や年収、勤続年数や、生年月日など、さまざまな個人情報が記載されている物となり、銀行や消費者金融側が、お金を貸出すときに、その個人信用情報を確認し、返済能力があるかどうかを判断することになります。
 
専業主婦カードローンを利用する場合には、契約する本人の個人信用情報だけではなく、ご主人の個人信用情報もチェックされる場合があります。
自分自身に問題がなくても、ご主人が、ブラックリストに載っている場合、審査によって、借り入れが不可となってしまう事もあります。
 
自分自身の個人信用情報がどのような内容になっているのか、気になる時には、調べることが可能です。
個人信用情報は、ネットや電話で照会をすると、本人の物であれば、手数料のみで簡単に照会することが可能となりますから、審査がクリアにならない場合には、なぜ審査がクリアにならないのかをチェックして見るのも良いでしょう。


専業主婦でも借りれるおすすめカードローンはこちら

このページの先頭へ