専業主婦でも借りれるカードローンの方法 TOP » 専業主婦が借り入れをするには » 専業主婦カードローンの借り入れ限度額とは

専業主婦カードローンの借り入れ限度額とは

専業主婦カードローンの借り入れ限度額は、30万円から50万円までが一般的となっています。
ご主人にはばれずに借り入れをする事が出来る額となっていますから、50万円以上の借り入れをする場合には、ご主人の同意がなければ行う事ができません。
1社から50万円、借り入れ限度額まで借り入れをしてしまった場合、他の銀行へ再度借り入れを依頼したとしても、審査がクリアにならない場合が多くなっています。
一般的な銀行で利用するカードローンの借り入れ限度額としては、1000万円までと書かれているような場合が多くなっていますが、専業主婦カードローンの場合には、1000万円までと書かれていても借り入れ限度額としては、30万円から50万円となるのです。
 
借り入れをするためには、必ず審査がありますから、どこの銀行のカードを持っているか、他行からの借り入れがいくら程度あるのかなど、審査をする事ですぐにわかってしまいます。
そのため、他行からの借り入れはないと嘘をついても、すぐにばれてしまい、契約をする事はできませんし、他行の借り入れ限度額が10万円や20万円程度であり、新たな銀行と契約をする場合には、50万円という借り入れ限度額までとなるわけではなく、10万円や20万円程度の借り入れ限度額となることが多いでしょう。
 
借り入れ限度額を増やしたい場合には、自分自身でパートやアルバイトを始め、毎月、安定した収入を得るようにしましょう。
毎月安定した収入があると、銀行だけではなく、消費者金融からの借り入れもすることが出来るようになりますから、借り入れ限度額を増やすことも可能となります。


専業主婦でも借りれるおすすめカードローンはこちら

このページの先頭へ