闇金に注意する

悪人闇金とは、借り入れに対し、全ての事が法外となります。
 
金利が法外となるだけではなく、取り立ても違法となりますし、家族にも嫌がらせなどを行うような場合もありますから、闇金と呼ばれる金融業者であると気が付いた時点で取引をするのはやめましょう。
 
専業主婦カードローンを利用する場合、銀行以外での借り入れであり、ご主人の同意を得られていない場合には、闇金であると判断して良いでしょう。
闇金からの借り入れの場合には、金利が非常に高くなりますから、少額の借り入れであっても、金利が非常に高いため、すぐに返済することが出来ない額となってしまいます。
 
よく使われる闇金の金利としては、トイチやトサン、トゴなどと呼ばれ、10日で1割、10日で3割、10日で5割という金利となってしまいます。
トゴとなると、10日で5割なわけですから、10万円の借り入れをしても、10日後には15万円になってしまい、簡単に返済することができないのです。
返済ができないと、深夜や早朝に自宅の前で待ち構えていたり、嫌がらせをするような場合もありますし、近隣に借り入れの返済が滞っていることがわかってしまうような嫌がらせをしてくるような場合もあります。
職場や遠方の家族や親せきにも、お金を返さないなどという嫌がらせの電話をかけてくるような場合もあります。
専業主婦カードローンを利用し、闇金から借り入れをしてしまった場合、1度でも返済に滞りが生じてしまうと、脅すように、ご主人にばらすなどと言われてしまいますので注意しましょう。


専業主婦でも借りれるおすすめカードローンはこちら

このページの先頭へ